有効的なコウモリ駆除の方法|専門業者に依頼して一掃する

メンズ

ハクビシンがもたらす影響

ハクビシン

ハクビシンは、ダニやノミの死骸による健康被害や住宅被害などの悪影響をもたらす動物です。見つけた場合は、ハクビシンの嫌いな臭いを焚き、そのご捕獲器などを使って捕獲して駆除を行いましょう。正しくハクビシン駆除することで、大切な家と体を守ることが出来ます。

詳しく見る

シロアリを退治するには

しろあり

シロアリは家の土台などの木材を食べます。建物の強度を弱める被害をもたらすため、そういった場合にはシロアリ駆除が必要となります。基本的に巣そのものを壊滅させる必要があり、薬剤を使用して駆除することが一般的な方法です。

詳しく見る

意外と凶暴なので注意

アライグマ

アライグマは特定外来生物に指定されており、凶暴な性格をしています。駆除の対象として、自治体でワナを貸し出していることもあるので一度問い合わせてみるといいでしょう。経験がなければ素人は積極的に捕獲しようとしない方がいいです。

詳しく見る

磁石を使った対策方法

こうもり

自分でも対策できます

日本に生息しているコウモリは正式名称をアブラコウモリといいます。体が非常に小さいのでシャッターなどのわずかな隙間や天井裏にも侵入することができます。そこで巣を作って繁殖する習性を持っています。ただし、自分でコウモリ駆除するときに殺処分してしまうと法律違反になりますので、くれぐれも注意しましょう。コウモリは害虫を食べてくれる益獣なので、鳥獣保護法で保護されているのです。コウモリ駆除の専門業者も殺処分をしません。あくまでもコウモリを追い出すか再びやってこないように対策をするだけです。そのため、業者でなくても方法さえ知っていれば自分でもコウモリ駆除することができます。その有効な方法に磁石の設置があります。

磁石の設置で駆除できます

コウモリは視力がほとんどないにもかかわらず周囲を把握しながら自由に飛ぶことができます。その理由は超音波を発して、その反射から周囲に何があるのかを理解しているからです。これは裏を返せば超音波の反射をさえぎることができればコウモリは周囲のことがわからなくなります。コウモリがよく近づくところに磁石を設置しておくと、超音波を狂わすことができて、寄り付かなくなります。磁石は100円ショップなどどこでも購入することができますので、格安でコウモリ駆除ができます。磁石以外であれば蚊取り線香を炊くのも有効な方法です。ただし、炊いているときのみに有効なので一時的な効果になります。このような方法を用いて自分で駆除してみましょう。しかし、そのような方法を用いても、なかなか駆除ができない場合には、専門業者に依頼をしましょう。依頼をすれば、専門的なプロの技術によって、コウモリの追い出しを行なってくれます。もし業者に依頼する場合には、複数の業者の見積もりを取得し比較するとよいでしょう。